お客様扱いじゃないとクレームをつける患者!病院は高級ホテルではありません!

看護師として病院で働き始めて16年が経ちますが、患者さんが年々強気になっている…っておもうんですよね(・_・;

 

私が新卒で働いていた頃は、患者さんからのクレームなんてそれほどありませんでした。

 

むしろ、よくしてもらいたいから看護師に気を使う…とくに年配のナースのこの人には気に入られなきゃと貢物をする患者さんをみて、今だにそんな患者さんがいるのか…と驚いたほどでしたf^_^;

 

私たちが看護を教育された頃から、看護師はサービス業の一環的な考え方がありました。

 

今までの、患者さんよりも医療が優位な立場ではいけないと教えられてきたのです。

 

昔は、患者さんが医者にリベートのように金品を渡していた時代もありましたからね(;´Д`A

 

たまに患者さんから、昔は手術の前に100万医者に渡したこともある、なんて話を聞いてビックリしたこともあります。

 

今はそんなことをしたら捕まってしまいますねf^_^;

 

しかし、そういったことがなくなった一方で、患者さんは自分の方が偉い、患者は大事にされるべきという考えが出てきて、極端な人では「患者様と呼べ??」などと平気で言う人も出てきました。

 

看護師は、入院中のお手伝いさんとでも考えているのか、洗濯やお茶汲み、プライベートな用事まで言いつける始末です。

 

何か気に入らないことがあれば、すぐにクレームをつけ、到底受け入れることの出来ないような要求までしてきます(T ^ T)

 

病棟では、クレームが出るたびに処理に追われますし、クレームが出ないよう変な気の使い方をするようになり、医療とは無関係のところに神経を使っています。

 

こんな状態では、看護師は、看護に専念できませんし、ドクターだって患者の納得がいくようにと本来の医療を施すことができません。

 

医療はどんどん進歩しているのに、医療現場は看護に専念できる環境にない…(-。-;

 

これはむしろ患者さんにとっては全くありがたくないことなのです。

 

患者様だと威張り、看護師をこき使うことよりも、看護師が看護に専念し、よりよい看護を提供してもらえることを考えて欲しいと思いますね(?_?;)
09:48